旅行

博多駅から太宰府天満宮までバスで行って大失敗!急がば回れを体感!

博多太宰府天満宮バス旅人

福岡県外から初めて福岡に1泊で遊びに来た友人から

「太宰府天満宮と竈門神社に行ってみたい!」と

リクエストされたので2日目に太宰府観光を一緒にすることになりました。

彼女の帰りの新幹線が16時台。

最後にお土産を買う時間も欲しいだろうし

15時半には博多駅に戻っていたいところです。

博多駅に泊まっている友人と朝9時に待ち合わせて約7時間のプチ旅行!

博多駅から太宰府天満宮への行き方を調べてみると、

太宰府ライナーバス「旅人(たびと)」

という直行便のバスがあることを知りました。

そこで今回は、

  • 太宰府ライナーバス「旅人」の乗り方と乗り心地
  • 太宰府ライナーバス「旅人」で太宰府天満宮に行って大失敗した話

を記事にしたいと思います。

これから太宰府天満宮に行こうと思っている方、博多駅からバス「旅人」で太宰府天満宮へ行くことを検討している方はぜひ参考にしてみてください♪

博多駅から太宰府天満宮までの主なアクセス

太宰府天満宮の最寄駅は「西鉄太宰府駅」になります。

博多駅から西鉄太宰府駅へ行く主な方法は2つあります。

  1. バスで行く
  2. 電車で行く

バスの場合

博多駅から太宰府駅までの直行便バスが運行しています。

博多駅→博多バスターミナル→西鉄バスで西鉄太宰府駅

所要時間:約45分

運賃:600円

電車の場合

博多駅から太宰府駅までは直通電車がないので、乗り換えが必要になります。

電車で行く方法は3つあります。

※注意:所要時間は乗り換えがスムーズにいった場合の時間を表示

①JR(鹿児島本線)とバス(西鉄)を利用

博多駅→(鹿児島本線)→JR二日市駅→(西鉄バス)→太宰府駅

所要時間:約40分

運賃:690円

②JR(鹿児島本線)と西鉄電車を利用

博多駅→(鹿児島本線)→JR二日市駅→(徒歩またはバス)→西鉄二日市駅→(西鉄太宰府線)→太宰府駅

所要時間:約55分

運賃:430円

③地下鉄(空港線)と西鉄電車を利用

博多駅→(地下鉄空港線)→天神駅→(徒歩)→西鉄福岡(天神)駅→(西鉄天神大牟田線)→西鉄二日市駅→(西鉄太宰府線)→太宰府駅

所要時間:41分

運賃:600円

バスで行くことにした理由

バスと電車での行き方を比べてみると、所要時間も運賃もそこまで差がないことがわかりました。

それならば乗り換えは面倒だし。

乗り換え時間を気にしなくて良い楽チンなバスで行こう!

とういうことで博多駅から太宰府駅までバスで行くことに決めました。

バスの時刻表などの詳細については、公式ホームページで確認ください。
>>>西鉄バス公式ホームページ

太宰府ライナー「旅人」の乗り方と乗り心地

博多太宰府天満宮バス旅人

太宰府ライナー「旅人」は博多バスターミナル1階の『11のりば』から出ています。

博多太宰府天満宮バス旅人

バスを待つ場所が色分けされているので、ピンクの太宰府の列に並びましょう。

博多太宰府天満宮バス旅人

バスが到着すると、アナウンスが入ります。

太宰府ライナー「旅人」の運賃は後払いで、SuicaなどのICカードで支払い可能です。

もしICカードを持っていないのならば、博多バスターミナルの総合案内横に券売機があるので、あらかじめ太宰府までの乗車券を購入しておくと後から慌てなくてすむかもしれませんね。

博多太宰府天満宮バス旅人

バスの中はこんな感じです。

外装は可愛くコーティングされているけど内装は普通。

バスの乗り心地は、よくある路線バスとは違って足元も広々としていて座っていて苦にはなりませんでした。

また、USBで充電ができるのは嬉しいポイントです!

バスは道路の混み具合で到着時間がかわる

今回は、9:25博多発→10:05太宰府着予定のバスに乗りました。

バスに乗車すると、運転手さんからアナウンスがありました。

「本日は高速道路が渋滞しているとの情報があります。そのため通常よりも到着に時間がかかる可能性があります。」

それを聞いた他の乗客が「どれくらいかかりそうですかね?」と質問したところ

運転手さんからは「1時間以上はかかると思います。」との回答がありました。

今さら戻ることもできないし、遅くても11時くらいには到着するかな?

時間に余裕はあるから、のんびり話していけば良いか!

と楽観的な私たち。

考えが甘かったー!!!

平日の9:25発のバスということもあり、博多駅からは3組、福岡空港国際線ターミナルから1組が乗車しました。

福岡空港から太宰府ライナー「旅人」に乗るには、国内線のバス停ではなく、国際線のバス停になるので注意してくださいね!

福岡空港を出発すると、すぐ渋滞にハマりました。

えっここから渋滞なの?

まだ一般道だけど?

高速道路だけじゃないの?

一気に不安になります。

運転手さんが

「動きますのでご注意ください」

とアナウンスし発車して、すぐ止まる。

これの繰り返し。

そのアナウンスいる?

ってイライラするくらい渋滞でバスが動きません。

最初は弾んでいた友人との会話も、次第に途切れ始めます。

不安そうに窓の外を眺める友人。

そうだよね。

観光時間に限りがあるのに、ずっと変わらない景色じゃ不安だよね。

 

乗り換えがない楽さに惹かれて、道路状況に到着時間が左右されるバスを撰択したことで

せっかくの友人の旅行を台無しにしてしまい、とても後悔しました。

1時間50分遅れて太宰府駅に到着

到着予定時刻は10:05のはずが、太宰府駅に着いたのは結局ほぼ12:00でした。

太宰府駅に着いたらコミュニティバス「まほろぼ号」で竈門神社にまずは参拝に行って、竈門神社から戻ってきたらお昼を食べるのにちょうど良い時間になるはずが・・・

太宰府駅に着いた時点でお昼って・・・

予定が狂いまくりです。

コミュニティバスを待つ時間がもったいないので、太宰府駅から竈門神社へはタクシーを利用することに。

太宰府駅から竈門神社までのタクシー代金は980円でした。

予定ではコミュニティバスで100円だったはずが、なんと約10倍の交通費になってしまいました。

時間短縮にはなりましたが、とっても高くつきました。

あわせて読みたい
太宰府天満宮ランチ明太子茶漬け
太宰府天満宮でのランチは「ふくやの明太子茶漬け」で決まり!!太宰府天満宮のグルメといえば「梅ヶ枝餅」の食べ歩きが思い浮かびますよね! 太宰府天満宮へ参拝ついでに食べ歩きもいいけれど、 ...

まとめ

博多太宰府天満宮バス旅人

太宰府ライナー「旅人」は乗り換えの必要がなく楽チンなのがメリットです。

しかし、渋滞などで太宰府駅に到着するのが大幅に遅くなるリスクがあることも理解しておく必要があります。

旅行日程に余裕がないときは同じ「旅人」でも、太宰府観光列車「旅人」に乗って太宰府駅を目指す方が良いでしょう。

あわせて読みたい
太宰府天満宮太宰府観光列車旅人
太宰府天満宮へ行くなら太宰府観光列車「旅人-たびと-」に乗るべき理由!太宰府観光から博多駅へ帰る時に、太宰府観光列車「旅人-たびと-」に乗車することができました。 太宰府観光列車「旅人-たびと-」がと...

今回は、太宰府駅から竈門神社までの往復にタクシーを利用したことで、バスが遅れた分の時間を取り戻すことができました。

しかし、本来なら払わなくて良かったお金を余分に払うことになってしまい、

急がば回れ!を体感した旅行となりました。

太宰府天満宮の観光も終わり太宰府駅に戻ってくると、ちょうど博多駅に向かうバスがロータリーに到着していました。

太宰府から博多駅までもバスで帰ってくるつもりでしたが、また渋滞にハマり新幹線の時間に間に合わなかったら大変なので帰りは西鉄電車と地下鉄で博多駅まで戻ってきました。

電車移動は、とっても早かったです(笑)

乗り換えが面倒でも太宰府天満宮まではバスではなく、電車で行くことをおすすめします!