転職

【主婦の転職活動】「大勢の中の一人」と「一人のみ」どちらを選ぶ?内定辞退の方法は?

主婦の働き方転職活動

大変ありがたいことに転職活動を通して2社から内定をいただくことができました。

内定をもらった2社は、それぞれ仕事内容も勤務条件も雇用形態も違います。

  1. 契約社員を大量募集していた求人(数十人採用予定)で単純作業
  2. 採用枠1人の紹介予定派遣、半年後に直雇用へ切り替えとなる求人でExcelをバリバリ使う仕事

「大勢採用された中の一人」か「自分一人のみ採用」どちらかに決めようと思っています。

あ〜ちゃん
あ〜ちゃん
今回は、2社から1社に決めた理由のお話です

これまでのオタク主婦あ〜ちゃんの転職活動

まずは、2社から内定が出るまでの転職活動を簡単にまとめてみたいと思います。

転職活動まとめ
  1. 縁もゆかりもない土地「福岡」に引っ越してきて転職活動開始
  2. オフィスワークの正社員希望
  3. 土地勘がない中、ハローワーク求人や転職サイト掲載求人を中心に複数企業に応募
  4. 応募のうち半数以上が書類審査で不合格
  5. 書類審査を通過し面接に進めても「既婚者で子どもがいない」状況だとわかると、これからのキャリア(子どものこと)を懸念され不合格
  6. 正社員での就職を諦め、契約社員から正社員になれる制度のある企業に応募
  7. 派遣会社に登録
  8. 契約社員と紹介予定派遣という2つの異なる雇用形態で2社から内定をもらう←イマココ

特別なスキルがあるわけではない、ただの主婦なので転職活動にとても苦戦しました。

あ〜ちゃん
あ〜ちゃん
悩んだ結果、紹介予定派遣として働こうと思います

紹介予定派遣で働くことにした理由

どちらの企業を選択したとしても、契約期間が終了すれば、新しく仕事を探さなくてはいけません。その時に、実際に仕事でExcelを使用する機会がありExcelを使えるようになっているのか、はたまた、ただ単純作業をする日々を送り契約終了後も事務スキルが身についていない状態なのか。これから先の人生を考えると、今ここで楽な方を選択するのではなく、チャレンジした方が良いと思いました。

そして最後に決め手になったのは、1人のみの採用枠で私を選んでくれたという所でした。

1枠に対して数人を面接してその中から私を選んでくれたということは、自分を認めてもらえたのだなと。

また、派遣元の担当者がとても親身になってアドバイスをしてくれ、すごくお世話になったというのも紹介予定派遣を選んだ理由として大きかったかもしれません。

紹介予定派遣から直接雇用の契約社員に切り替わることが出来れば、正社員登用制度がある会社のため、正社員になれるチャンスが待っているはず!

(実際に正社員登用制度で正社員になった人がどれくらいいるのか等の詳細はわかりません。でも、0ではないと聞いているのでチャンスはあるはずです。)

紹介予定派遣の担当には、「話を進めてください。」と伝えてあるので、もう片方の大量募集求人に辞退の連絡をしなければなりません。

内定辞退の仕方は?

先に内定を頂いて承諾もしてしまっていましたが、大量募集の方の会社へ内定辞退の連絡をしました。

連絡をする前に、まずが内定辞退の仕方をネットで検索しました。

すでに承諾書を提出していたり、入社2週間をきってからの辞退の場合は、色々と問題になったり、採用担当者からキツイことを言われることもあるようです。

しかしそれは、採用する企業側からすれば、時間とお金をかけて採用したのに辞退されると、改めて募集・採用活動をし直す必要が出てくる。また、採用枠が限られている場合は、採用予定者が内定承諾した時点で、他の候補者には不採用の連絡をしているはずですよね。もしその時、最初から承諾せずに辞退していれば、次点で受かったかもしれない人もいたことになります。

そのため第一希望ならすぐ承諾で構いませんが、同時進行で転職活動を進めており同時期に採用結果が出そうで悩む可能性がある時は、すぐに内定承諾をせずに、返事を数日保留にして待ってもらう方が良いとも書いてありました。

今回の場合は、承諾書の提出をする前で、入社日までもまだ時間がありました。

緊張しながら辞退の電話をすると、辞退理由を聞かれました。

正直に、「実は他社からも内定をもらい、他社にお世話になることに決めた」と伝えたところ、あっさりと『そうですか。わかりました。』と言われて簡単に終わりました(笑)

数十人の中の一人より、一人のみの採用を選択したのは間違っていないと信じて、これから頑張りたいと思います!!