転職

仕事を辞めたい!「転職」が頭をよぎった時にまず確認すべき3つのこと

仕事を辞めたい!「転職」が頭をよぎった時にまず確認すべきこと

仕事がツライ!仕事を辞めたい!

働いている人はみんな一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

私も今まで3社で働いた経験がありますが、どこの会社で働いている時も

「仕事、辞めたいな。」

と理由は違うけれども、何度も思いました。

そんな時に大事なのは、自分の状況を冷静に分析することです。

そこで今回は、

仕事を辞めたい!転職しようかな?

と頭をよぎった時に確認すべき

  • 仕事を辞めたい1番の理由
  • 仕事を辞める時のリスク
  • 転職サイトへ登録する重要性

この3つのことを紹介していきたいと思います。

そんな時間はない!

一刻も早く転職したい!という人には、

>>>転職サイト「リクナビNEXT」への登録がおすすめ!

リクナビNEXTに登録する無料で簡単登録

①仕事を辞めたい1番の理由を明確にする

仕事を辞めたい!「転職」が頭をよぎった時にまず確認すべきこと

仕事を辞めたいと思う理由は色々あると思いますが、その中でもあなたが仕事を辞めたい1番の理由は何ですか?

  • 人間関係
  • 仕事の内容が向いていない
  • 給料が安い
  • 休みが取れず、残業も多い
  • 暇すぎる

仕事を辞めたい理由を書き出して、優先順位をつけてみましょう。

同時に、仕事における良い部分も書き出しましょう。

  1. どうしても無理!絶対に我慢できないこと
  2. つらいけれど①の悩みがなければ我慢できること
  3. 嫌だし改善して欲しいけど、仕事を辞めるまではいかないこと
  4. ここは仕事の良いところ!

いかがですか?

もう嫌だ!仕事を辞めたい!と思うと、その嫌な部分ばかりに意識がいきがちです。

でも冷静に分析すると、仕事の良い部分も出てきたのでは?

多くの人は、多少不満は合ってもそれ以上に良い部分があれば「仕事を辞める」という選択はなかなかできないのではないでしょうか。

しかし、どんなに良い部分があったとしても

①どうしても仕事を続けていくのが無理な理由

がある場合は、そのまま仕事を続けていくのは危険かもしれません。

仕事を辞めずに解決する方法はないのか模索しよう

仕事を辞めたい理由を順位づけしたら

①どうしても仕事を続けていくのが無理な理由

を仕事を辞めないで解決する方法はないのか考えてみましょう。

人間関係や仕事の内容が合わないから辞めたいという時は、部署異動を願い出ることで改善する見込みはありませんか?

例えば職場の人間関係で

周りの人は良い人なのに上司とのソリが合わずにどうしても耐えられない

とします。

人事異動のタイミングで自分が異動したり、上司が異動する可能性はないのでしょうか?

異動などのない小さな会社では難しいかもしれませんが、部署が変わるだけで大きく改善される場合もあると思います。

私の知人に、こんな方がいます。

  • システムエンジニアとして入社した
  • どうしても仕事内容が合わなくて限界だと感じた(うつ病になりかける)
  • 仕事を辞めようか悩んでいた
  • 上司が異変を察知してくれたので、正直に相談した
  • 総務課に異動させてもらうことができた
  • 現在もその会社で働いている

この方の場合は、仕事内容が合わなかったのが仕事を辞めたい1番の理由でした。

うつ病になる前に、運よく仕事内容を変えてもらうことができたため問題が解決し、仕事を辞めずに済んでいます。

仕事を辞めなくても済む方法がないのか、模索してみましょう。

②仕事を辞めたときのリスクを理解する

仕事を辞めたい!「転職」が頭をよぎった時にまず確認すべきこと

仕事をやめれば今の環境を変えることはできますが、それにはリスクもあることを理解する必要があります。

仕事を辞めれば当然、次の仕事が決まるまで収入はなくなります。

また、転職によって必ず給料が上がる保証はありませんので、今より収入が減る可能性もあります。

転職してキャリアアップができるとも限りませんし、新しい職場環境に馴染めない可能性も考えられます。

実際に入社して働いてみないとわからないことも多いと思います。

また、新しい会社では正社員で採用してもらえずに、契約社員になるかもしれません。

もしあなたが新卒で正社員として入社している場合、一般的には

「派遣社員や契約社員よりも正社員の方が待遇は恵まれていることが多い」

ということを理解する必要があります。

もちろん、正社員とは名ばかりで

「残業代も退職金も出ない」

「有給もあってないと同じ」

という現実もあると思います。

こういった状況の場合は、転職を視野に入れたほうが良いでしょう。

辞めてから半年くらい生活できる貯蓄があると安心

仕事を辞めると会社からの給料はなくなりますが、雇用保険を払っていた場合、条件を満たせば失業保険をもらうことができます。

しかし「自己都合で退職」すると、ほとんどの場合は失業保険の手続きをしてから支払いが開始されるまでは数ヶ月かかります。

また、実際に退職してからも年金・健康保険・住民税の支払いなど、なんだかんだとお金が必要になってきます。

仕事を続けながら次の転職先を見つけられれば問題ありませんので、もし貯蓄がないけど仕事を辞めたい人は、新しい仕事を見つけてから退職する方が安心かもしれませんね。

③とりあえず転職サイトに登録する

もし現在、職場での人間関係に悩んでいたり、会社に不満があって少しでも

「仕事を辞めたい」

と考えている人は、実際に転職活動を始めるのかは別としてまずは転職サイトに登録した方が良いです。

なぜなら、追いつめられて心にも時間にも余裕がなくなりストレスや疲労が限界になると、

「転職しよう!」

という気持ちになる前に心が先に悲鳴をあげてしまうからです。

せっかく入社したんだし、もう少し頑張ろう!

今の会社で定年まで働こう!

と思っている真面目な人ほど、そうなる傾向があると思います。

今の時代、転職は珍しいことではありませんし、悪いことでもありません。

転職サイトに登録し、求人情報をチェックしているだけでも

「仕事を辞めて転職する」

という選択もあるんだなと思うことができ、自分の心が悲鳴をあげる前に逃げ道を作ってあげることができるのです。

何気なく求人情報をチェックしていたら、今よりもっと給料が多くて福利厚生も整った条件の良い会社が見つかるかもしれません。

逆に、不満だと思っていたけど実は現在の会社の待遇が、同業の他の会社より恵まれていることに気がつくことができるかもしれません。

転職サイトへの登録は無料です。

まだ在職中の人や、すぐに仕事を辞めるかわからない人など、多くの人が転職サイトに登録しています。

転職サイトに登録しておけば、あなたの希望条件にあった求人や新着求人などのおすすめ求人情報がメールで届きます。

あなたがいざ転職活動を始めようと思った時に、希望条件にピッタリの求人があるとは限りません。

今はまだ転職できなくても、少しでも

「転職」

が頭をよぎったのならば、情報を集めるためにも転職サイトに登録だけはしておきましょう!

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら

>>>リクナビNEXT

リクナビNEXTなら、全国の求人情報を、勤務地や職種から検索することができます。

 

リクナビNEXTに登録する無料で簡単登録

 

女性の転職情報集めなら、女性のための求人に特化したこちらのサイトもおすすめ

>>>女性のための転職サイト『とらばーゆ』

 

とらばーゆに登録する無料で簡単登録

さいごに

働いている人はみんな一度は「仕事を辞めたい」と思ったことがあるのではないでしょうか?

仕事を辞めるのも、そのまま続けるのも、全てはあなたの自由です。

もちろん社会人としての責任はありますが、何より大事で優先すべきなのは

「あなた自身のこと」

です。

冷静に分析し、考え出した答えが

「仕事を辞める」「仕事を続ける」

どちらでも、あなた自身が決めたことならば、それはあなたにとって正解です。

自分の判断を信じましょう!